500-BA073L-ネモフィラ.jpg

2014年07月09日

戻った

介護奮闘日記


きょうはいつもの日々に戻った。
早く起きて母のお粥息子にお弁当作って。


あとは母と2人りの時間。
母が反応低いので目が離せない。


曲がった足の先が冷たくて腫れている。
腫れているのは危険な証拠マッサージして流れ良くしている。


嫌な顔する痛いのかやさしくやっているのに。
壊れそうなガラスの体になった。


どう触ればいいのか いい時は反応無いのでわからない。
おしめ取り換えも洗浄すると「ウー」といやな声。


難しい体になってしまった。
今の自分は八方塞がり。


乗り越えられるか頑張っている。





にほんブログ村 在宅介護


posted by 介護のつぶやき at 23:36 | 栃木 ☔ addclips | Comment(2) | TrackBack(0) | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
《壊れそうなガラスの体》
なんだか分かります。
お母様はお母様で一生懸命戦って
おられるのでしょうけれど
コスモスさんが命綱なのでしょうね。
この先のことは神のみが知るでしょうが
頑張ってくださいね。
Posted by ちひろのばあちゃん at 2014年07月10日 11:36
<takashi>様
コメント有難うございます。お返事遅くなって済みませんでした
まだお若いのに「5万人の介護士応援ブログ」
たちあげているなんてすごいですね。
92歳の母を自宅で一人で看て8年になります。
大変ですが母との約束なので頑張っています。
ぜひリンクお願い致します。
これからもよろしく。
Posted by コスモス at 2014年07月10日 22:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック