500-BA073L-ネモフィラ.jpg

2014年06月30日

半年終わり

介護奮闘日記


今年も半年終わり早い。
母が92歳なんて歳とったなーと思う。


1年がこんな早いのだから私の方が追いぬきそう。
子供の頃は1歳違うとかなりの違った。


自宅にゴミ出しに行く。


庭の紫陽花が咲いていてくれた。

P1030697.JPG

こがね虫も久しぶりに見た。

P1030698.JPG

20年ぶりに友達に偶然会った。


地元の野菜扱っているお店に聞き覚えが良く見ると友達。
かなりふくよかになっていたが声は変わらない。


歳とると5歳〜10歳違っても変わらないものだ。


それぞれの近況話す。
友の御主人はカート押しながら離れた所に。


話しはつきない、
この辺で帰らないと母の食事遅くなる。


お習字教えて押し花やっていると。
電話番号交換し別れる、


昔から字は上手だった。
芸は身を助けているようで良かった。


遅くなった母の食事急がないと。
変わらず待っていてくれた。








にほんブログ村 在宅介護


posted by 介護のつぶやき at 23:47 | 栃木 ☁ addclips | Comment(1) | TrackBack(0) | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
地元はいいですね、懐かしい友に
あうことができて、きっと月日なんて
あっという間に狭まるのでしょうね。
上下の関係しかない私は
ちょっと淋しいですよ。
Posted by ちひろのばあちゃん at 2014年07月01日 15:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/400730901
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック